EVENT/INFO
EVENT | 民芸館が所蔵する世界各国のハンドメイド品を展示
世界の手仕事 館蔵コレクションより

世界の国や地域で、それぞれの暮らしの中から生み出されている民芸品。
 
布を織る、染める、刺繍するなど、共通の手法で生み出されるも、出来上がったものは一様ではありません。その土地の材料や風土、人々の暮らしの違いが感じ取れるのではないでしょうか。
 
今回の企画展では、所蔵品からアジア、アフリカ、南アメリカの染織品を中心に世界の手仕事を紹介。多様で多彩な展示品を通して、世界の国や地域に思いを馳せるのはいかがでしょうか。

世界の手仕事 館蔵コレクションより

日 時:2020年6月2日(火)-10月11日(日)9:00~17:00 *月曜日休館
観覧料:無料
場 所:豊田市民芸館(豊田市平戸橋町波岩86-100)
関連企画については、豊田市民芸館のウェブサイトをご覧ください。
http://www.mingeikan.toyota.aichi.jp/

PICK UP
REPORT/COLUMN
REPORT/COLUMN
REPORT | 古いものにしかない魅力を伝えたいという想いで始まった築100年の古民家「樹木荘」について発起人の六鹿崇文さんにインタビュー
REPORT | 古いものにしかない魅力を伝えたいという想いで始まった築100年の古民家「樹木荘」について発起人の六鹿崇文さんにインタビュー
今回は、豊田市樹木町にある樹木荘のリノベーションを発起した六鹿崇文さんに、築100年の古民家を選んだ理由や樹木荘のコンセプト、今後の展開などお話を伺ってきたので紹介します。   樹木荘と…
EVENT/INFO
EVENT/INFO
EVENT | 手仕事の美しさを新収蔵品と寄贈された資料で紹介する展覧会「美しき手仕事」が開催
EVENT | 手仕事の美しさを新収蔵品と寄贈された資料で紹介する展覧会「美しき手仕事」が開催
胡桃手提げ籠・山葡萄手提げ籠 上村健三   「美しき手仕事」をテーマに、豊田市民芸館が近年収集した手工芸品や寄贈を受けた資料を中心に紹介します。 第一民芸館では、日本民藝館展(年に一度…
UP COMING
2024.4.2 tue - 5.31 fri
INFO | とよた+アート=デカス?! あなたの思う「とよた」をアートで伝えてみよう!
INFO | とよた+アート=デカス?! あなたの思う「とよた」をアートで伝えてみよう!
「とよたデカスプロジェクト」は、豊田市内で行うアートプロジェクトの企画案を募集し、その実施をサポートしている事業です。 今年で11回目を迎え、これまで100を超えるプロジェクトが実施され…
2024.4.9 tue - 6.30 sun
EVENT | 手仕事の美しさを新収蔵品と寄贈された資料で紹介する展覧会「美しき手仕事」が開催
EVENT | 手仕事の美しさを新収蔵品と寄贈された資料で紹介する展覧会「美しき手仕事」が開催
胡桃手提げ籠・山葡萄手提げ籠 上村健三   「美しき手仕事」をテーマに、豊田市民芸館が近年収集した手工芸品や寄贈を受けた資料を中心に紹介します。 第一民芸館では、日本民藝館…