EVENT/INFO
EVENT | 小さくて可愛らしい絵画にたくさん出会える展覧会
愛しきものたち展

豊田市駅近くにある豊田画廊では、作家の個展のほかにテーマを設けた展覧会も開催されています。
 
今回は、0号サイズやサムホールサイズなど、小さな作品ばかりを集めた展覧会です。
参加した作家は30人で、60点以上の展示作品はこの展覧会のために描かれたものがほとんどだそうです。
 
さまざまなタッチで描かれたか可愛らしい作品に出会える展覧会です。
 
 
写真上から
① 呉亜沙「秘密基地」
1978年  神奈川県生まれ
2003年  東京芸術大学大学院美術研究科修士課程修了 
② 三瓶玲奈「色を見る」
1992年 愛知県豊田市生まれ
2017年 東京藝術大学大学院美術研究科油画修了
③ 山崎有美「トウカ」
2007年 愛知県立芸術大学 大学院 日本画専攻 卒業
④ 村越由子「守り神」
1966年 東京都生まれ
1991年 多摩美術大学美術学部絵画科日本画専攻 卒業

愛しきものたち展

日時:2021年2月17日(水)- 3月1日(月)10:00-19:00(最終日16:00閉場)
   ※23日(火)休廊
場所:豊田画廊(豊田市喜多町2-160 コモ・スクエア ウエスト1F)

PICK UP
REPORT/COLUMN
REPORT/COLUMN
REPORT | 古いものにしかない魅力を伝えたいという想いで始まった築100年の古民家「樹木荘」について発起人の六鹿崇文さんにインタビュー
REPORT | 古いものにしかない魅力を伝えたいという想いで始まった築100年の古民家「樹木荘」について発起人の六鹿崇文さんにインタビュー
今回は、豊田市樹木町にある樹木荘のリノベーションを発起した六鹿崇文さんに、築100年の古民家を選んだ理由や樹木荘のコンセプト、今後の展開などお話を伺ってきたので紹介します。   樹木荘と…
EVENT/INFO
EVENT/INFO
EVENT | 手仕事の美しさを新収蔵品と寄贈された資料で紹介する展覧会「美しき手仕事」が開催
EVENT | 手仕事の美しさを新収蔵品と寄贈された資料で紹介する展覧会「美しき手仕事」が開催
胡桃手提げ籠・山葡萄手提げ籠 上村健三   「美しき手仕事」をテーマに、豊田市民芸館が近年収集した手工芸品や寄贈を受けた資料を中心に紹介します。 第一民芸館では、日本民藝館展(年に一度…
UP COMING
2024.4.2 tue - 5.31 fri
INFO | とよた+アート=デカス?! あなたの思う「とよた」をアートで伝えてみよう!
INFO | とよた+アート=デカス?! あなたの思う「とよた」をアートで伝えてみよう!
「とよたデカスプロジェクト」は、豊田市内で行うアートプロジェクトの企画案を募集し、その実施をサポートしている事業です。 今年で11回目を迎え、これまで100を超えるプロジェクトが実施され…
2024.4.9 tue - 6.30 sun
EVENT | 手仕事の美しさを新収蔵品と寄贈された資料で紹介する展覧会「美しき手仕事」が開催
EVENT | 手仕事の美しさを新収蔵品と寄贈された資料で紹介する展覧会「美しき手仕事」が開催
胡桃手提げ籠・山葡萄手提げ籠 上村健三   「美しき手仕事」をテーマに、豊田市民芸館が近年収集した手工芸品や寄贈を受けた資料を中心に紹介します。 第一民芸館では、日本民藝館…