EVENT/INFO
まだ見たことのない世界に想いを馳せて… 写真家・石川直樹「本をめくると旅が始まる」展を開催
写真家 石川直樹『本をめくると旅が始まる』

豊田市中央図書館で写真家・石川直樹『本をめくると旅が始まる』と題した展示が開催されます。
 
石川さんは世界七大陸最高峰を当時最年少で登頂。その後も世界を旅しながら作品を発表し、多くの写真集や本を出版しています。2016年には水戸芸術館で大規模な個展を開催するなど、現在は写真絵本の制作にも力を入れているそうです。
 
今回は展示に合わせて、4月14日(水)にオンライントークも開かれます。このトークイベントでは、石川さん自身の旅の始まりとなった本についてお話されるそうです。
また、事前に石川さんへの質問も募集しているそうで、石川さんがトーク内で回答するそうです。(※質問は申し込みフォーム内で受け付けています)
 
世界を旅ができない今だからこそ、石川直樹さんのトークを聞いてまだ見たことのない世界に想いを馳せてみてはいかがでしょうか?
 
<プロフィール>
石川 直樹(いしかわ なおき)
1977年東京生まれ。東京芸術大学大学院美術研究科博士後期課程修了。辺境から都市まであらゆる場所を旅しながら、作品を発表し続けている。2010年『CORONA』(青土社)により土門拳賞、2020年『まれびと』(小学館)、『EVEREST』(CCCメディアハウス)により日本写真協会賞を受賞。著書に、開高健ノンフィクション賞を受賞した『最後の冒険』(集英社)、『地上に星座をつくる』(新潮社)ほか多数。
NAOKI ISHIKAWA

写真家 石川直樹『本をめくると旅が始まる』

日時:2021年4月1日(木)-30日(金)9:00-20:00
(休館日:月曜日)
※オンライントークイベント…4月14日(水)19:30-20:15
場所:豊田市中央図書館(豊田市西町1-200)
オンラインイベント…ZOOM
※申込み後、開催1週間前までにZOOMの登録リンクを送るため事前登録が必要です。
申込み
※オンラインイベントには図書カードがない方も参加可

PICK UP
REPORT/COLUMN
REPORT/COLUMN
INTERVIEW | スケッチを通して仲間をつなげる 踊る絵描きのオフィスワーカー・タカギユミコさん
INTERVIEW | スケッチを通して仲間をつなげる 踊る絵描きのオフィスワーカー・タカギユミコさん
インタビュー3人目は演者・黒野さとみさんからご紹介のタカギユミコさんです。 タカギさんは会社員を経て漫画家へ。きっかけは職場で似顔絵を頼まれて描いていたところ、会社の先輩にすすめられたそうです。漫画…
EVENT/INFO
EVENT/INFO
豊田の演劇を生み育てる「工房」が新しい人材を募集しています
豊田の演劇を生み育てる「工房」が新しい人材を募集しています
とよた演劇ファクトリーは、演劇を学びたいと思う人のための講座で、今年で3回目を迎えます。 受講期間は、5月から翌2月までの10か月間。最後には修了公演も行います。   内容は、全国規模…
UP COMING
2021.4.1 thu - 4.30 fri
まだ見たことのない世界に想いを馳せて… 写真家・石川直樹「本をめくると旅が始まる」展を開催
まだ見たことのない世界に想いを馳せて… 写真家・石川直樹「本をめくると旅が始まる」展を開催
豊田市中央図書館で写真家・石川直樹『本をめくると旅が始まる』と題した展示が開催されます。   石川さんは世界七大陸最高峰を当時最年少で登頂。その後も世界を旅しながら作品を発表…
4.3 sat - 6.20 sun
ヨーゼフ・ボイスとその教え子ブリンキー・パレルモの二人展が豊田市美術館で開催
ヨーゼフ・ボイスとその教え子ブリンキー・パレルモの二人展が豊田市美術館で開催
写真上:ヨーゼフ・ボイス《そして我々の中で…我々の下で…大地は下に》1965年のアクション  bpk | Sprengel Museum Hannover, Archiv Heinric…
- 2021.5.3 mon
豊田の演劇を生み育てる「工房」が新しい人材を募集しています
豊田の演劇を生み育てる「工房」が新しい人材を募集しています
とよた演劇ファクトリーは、演劇を学びたいと思う人のための講座で、今年で3回目を迎えます。 受講期間は、5月から翌2月までの10か月間。最後には修了公演も行います。   内容…