EVENT/INFO
生誕150年 モンドリアン展が豊田市美術館で開催
生誕150年記念 モンドリアン展 純粋な絵画をもとめて

オランダ生まれの画家、ピート・モンドリアンの生誕150年を記念する展覧会です。
1872年に生まれ、20世紀を代表する画家のひとりと言われています。
こちらの作品をみると、「あ、見たことある」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 


《大きな赤の色面、黄、黒、灰、青色のコンポジション》
1921年 

 
しかし、モンドリアンがこのような抽象的な作品を描き出したのは40代半ばから。
それまでは、オランダの風車や砂丘、教会や花など、多くの風景画を手掛けていました。
 
《ドンブルグの教会塔》 1911年

《砂丘Ⅲ》
1909年

 
そうした風景画をはじめとした初期の作品から、単純化、抽象化していった晩年の作品まで、モンドリアンの画風が変化していく変遷をたどることができる展覧会です。
 
 
※掲載作品はすべてピート・モンドリアン
所蔵及び画像提供:デン・ハーグ美術館(Kunstmuseum Den Haag)
※同時開催:「寺内曜子 パンゲア」「コレクション展:ひとつの複数の世界」

生誕150年記念 モンドリアン展 純粋な絵画をもとめて

日時:2021年7月10日(土)-9月20日(月・祝)10:00-17:30(入場は17:00まで)
場所:豊田市美術館(豊田市小坂本町8丁目5番地1)
観覧料:一般1,400円、高校・大学生1,000円

主催:豊田市美術館、日本経済新聞社、テレビ愛知
共催:中日新聞社
後援:オランダ王国大使館、FM AICHI、ZIP-FM
協力:KLMオランダ航空
企画協力:NTVヨーロッパ

PICK UP
EVENT/INFO
EVENT/INFO
INFO | みなさんの鑑賞コラムを募集します
INFO | みなさんの鑑賞コラムを募集します
TAP magazine では、みなさんの鑑賞コラムを募集しています。   豊田市内で開催された公演(音楽コンサートや演劇、パフォーマンスなど)、展覧会(絵画や書、陶芸、華道など)の感想をお寄せください。   みなさんの投稿をお待ちしております!
REPORT/COLUMN
REPORT/COLUMN
INTERVIEW | “キラキラ”した作品が導く、チャレンジの心と人とのつながり オルネフラワー公認校講師/作家・難波晴美さん
INTERVIEW | “キラキラ”した作品が導く、チャレンジの心と人とのつながり オルネフラワー公認校講師/作家・難波晴美さん
今回は、アクセサリー参加のteco*cy’s(てこ)こと、木村典子さんのご紹介でオルネフラワー公認校講師で作家の難波晴美さんにインタビューさせていただきました。   ―今日はよろしくお願…
UP COMING
2021.12.16 thu - 1月下旬
INFO | T-FACEの工事現場にアートが出現!トヨロックや橋の下世界音楽祭にイラスト提供する鷲尾友公氏の作品が仮囲いに期間限定で登場
INFO | T-FACEの工事現場にアートが出現!トヨロックや橋の下世界音楽祭にイラスト提供する鷲尾友公氏の作品が仮囲いに期間限定で登場
T-FACE A館のリニューアル工事に伴い設置された仮囲いをキャンバスに、愛知県出身のアーティスト鷲尾友公氏が手掛けるアート作品が1月下旬までの期間限定で展示されています。 [capti…
1.22 sta
INFO | 豊田市駅前のとよしばで陶芸体験 手びねりでオブジェを作るワークショップ参加者募集
INFO | 豊田市駅前のとよしばで陶芸体験 手びねりでオブジェを作るワークショップ参加者募集
現在、市制70周年記念事業「豊田市郷土作家美術品購入事業」の一環として、豊田市にゆかりのある7名のアーティストが11月~2月の期間にそれぞれワークショップを開催しています。  …
募集期間 ~2.20 sun
INFO | みなさんの鑑賞コラムを募集します
INFO | みなさんの鑑賞コラムを募集します
TAP magazine では、みなさんの鑑賞コラムを募集しています。   豊田市内で開催された公演(音楽コンサートや演劇、パフォーマンスなど)、展覧会(絵画や書、陶芸、華道…