EVENT/INFO
EVENT | 『小原歌舞伎保存会四十五周年記念公演』が“ザ・小原座”で開催
小原歌舞伎保存会四十五周年記念公演

小原歌舞伎保存会が8月8日に全三幕による歌舞伎公演を行います。
 
小原歌舞伎は、江戸時代中期に仁者へ奉納が始まり、娯楽が少ない農村の貴重な楽しみの一つとして、広く親しまれたと伝えられています。
明治中期には万人講(まんにんこう)という俳優一座を結成、県内外で小原歌舞伎は人気を博しましたが、徐々に衰退。
昭和35年に一旦幕を下ろしました。
 
昭和46年に再び地芝居が農村舞台で上演され復活の兆しがみえた頃、47災害の豪雨により小原は被災。
そこから「こんな時こそ小原を歌舞伎で元気にしよう」と奮起し設立されたのが小原歌舞伎保存会です。
 
本来なら昨年度に行われるはずだった四十五周年記念公演。
新型コロナの影響で2度の延期を経て、この八月、お目見えします!
 
 
[演目]一幕目 義経千本桜 吉野山道行(保存会)
    二幕目 菅原手習鑑吉田社頭車曳(子ども歌舞伎)
    三幕目 実録先代萩 浅岡御殿の湯(保存会・子ども歌舞伎)
 
 
※当日は、小原歌舞伎保存会YouTubeチャンネルにてライブ配信予定
(現在、本公演PR動画配信中)

小原歌舞伎保存会四十五周年記念公演

日時:2021年8月8日(日)13:00開演(12:30開場)
場所:小原交流館「ザ・小原座」
※申込は終了しています※
申込方法:往復はがき(新型コロナウイルス感染予防のため入場制限を行うため抽選)
申込先:〒470-0503 愛知県豊田市前洞町大洞190 永江正人 宛
締切日:7月10日(土)必着
問合せ:090-4859-1199(永江)

主催:小原歌舞伎保存会
後援:豊田市、公益財団法人豊田市文化振興財団、小原地域文化協会、小原歌舞伎伝承事業実行委員会、豊田西ロータリークラブ、小原観光協会

PICK UP
REPORT/COLUMN
REPORT/COLUMN
REPORT | 古いものにしかない魅力を伝えたいという想いで始まった築100年の古民家「樹木荘」について発起人の六鹿崇文さんにインタビュー
REPORT | 古いものにしかない魅力を伝えたいという想いで始まった築100年の古民家「樹木荘」について発起人の六鹿崇文さんにインタビュー
今回は、豊田市樹木町にある樹木荘のリノベーションを発起した六鹿崇文さんに、築100年の古民家を選んだ理由や樹木荘のコンセプト、今後の展開などお話を伺ってきたので紹介します。   樹木荘と…
EVENT/INFO
EVENT/INFO
EVENT | 手仕事の美しさを新収蔵品と寄贈された資料で紹介する展覧会「美しき手仕事」が開催
EVENT | 手仕事の美しさを新収蔵品と寄贈された資料で紹介する展覧会「美しき手仕事」が開催
胡桃手提げ籠・山葡萄手提げ籠 上村健三   「美しき手仕事」をテーマに、豊田市民芸館が近年収集した手工芸品や寄贈を受けた資料を中心に紹介します。 第一民芸館では、日本民藝館展(年に一度…
UP COMING
2024.4.2 tue - 5.31 fri
INFO | とよた+アート=デカス?! あなたの思う「とよた」をアートで伝えてみよう!
INFO | とよた+アート=デカス?! あなたの思う「とよた」をアートで伝えてみよう!
「とよたデカスプロジェクト」は、豊田市内で行うアートプロジェクトの企画案を募集し、その実施をサポートしている事業です。 今年で11回目を迎え、これまで100を超えるプロジェクトが実施され…
2024.4.9 tue - 6.30 sun
EVENT | 手仕事の美しさを新収蔵品と寄贈された資料で紹介する展覧会「美しき手仕事」が開催
EVENT | 手仕事の美しさを新収蔵品と寄贈された資料で紹介する展覧会「美しき手仕事」が開催
胡桃手提げ籠・山葡萄手提げ籠 上村健三   「美しき手仕事」をテーマに、豊田市民芸館が近年収集した手工芸品や寄贈を受けた資料を中心に紹介します。 第一民芸館では、日本民藝館…