EVENT/INFO
INFO | 哲学者・千葉雅也と芥川賞作家・町屋良平が豊田市中央図書館主催のオンラインイベントで初対談!「小説を書くこと。そしてピアノについて」
千葉雅也+町屋良平「小説を書くこと。そしてピアノについて」

哲学者の千葉雅也さんは、初めての小説『デッドライン』で野間文芸新人賞を受賞、『マジックミラー』で川端康成文学賞を受賞し、最新長編『オーバーヒート』で第165回芥川賞候補になりました。
千葉さんにとって小説を書くことはどういう行為なのでしょうか。
『1R1分34秒』で第160回芥川賞を受賞した町屋良平さんと語りあっていただきます。
 
また、幼い頃からピアノを弾いていて、ご自身のブログでは「ピアノを弾く身体」という連載もされている千葉さんと、『ショパンゾンビ・コンテスタント』というピアニストが主人公の著作がある町屋さん。
お二人のもう一つの共通点である「ピアノ」についても語っていただきます。
小説やピアノに限らず、生活に表現活動を取り入れることに興味がある方もぜひご参加ください。
あわせて10月の一か月間、豊田市中央図書館4階エスカレーター前でお二人が選んだ「影響を受けた本」などを集めた展示を開催します。
(豊田市中央図書館広報:熊谷充紘)
 

千葉雅也(©新潮社)

町屋良平

千葉雅也+町屋良平「小説を書くこと。そしてピアノについて」

日時:10月24日(日)17:00-18:30
場所:Zoom(オンラインイベント)
参加費:無料
申込方法:図書館ホームページから。定員は抽選で100名。受付期間は10月10日(日)まで。
詳しくはコチラ
※豊田市在住・在勤・在学の方を優先し抽選。当選者のみ10月15日(金)までに連絡します。
 
※事前にZoomアプリをダウンロードしてください。
当選連絡とZoom登録後にメールが届きますので、受信設定の確認をお願いいたします。

 
主催:豊田市中央図書館

PICK UP
EVENT/INFO
EVENT/INFO
INFO | 農村舞台アートプロジェクト2023 豊田市旭地区の農村舞台展示するアート作品の募集がはじまります
INFO | 農村舞台アートプロジェクト2023 豊田市旭地区の農村舞台展示するアート作品の募集がはじまります
農村舞台は、江戸時代後半から昭和の初めにかけて、農山村の娯楽の場として、神社の境内などに建てられた舞台です。 かつては神事や地歌舞伎などの芸能が演じられてきましたが、どの地域も徐々に活用の回数が減っ…
EVENT/INFO
EVENT/INFO
EVENT | 地元アーティストとアートを体験する「おいでんアート体験フェア」が開催
EVENT | 地元アーティストとアートを体験する「おいでんアート体験フェア」が開催
おいでんアート体験フェアは、子どもたちに文化や芸術を気軽に体験してもらおうと、豊田市文化振興財団が豊田文化団体協議会の協力のもと、毎年開催しているフェスティバルです。 アートや工芸、音楽や舞踊などの…
UP COMING
募集期間:2023.2.5 sun - 3.5 sun
INFO | 農村舞台アートプロジェクト2023 豊田市旭地区の農村舞台展示するアート作品の募集がはじまります
INFO | 農村舞台アートプロジェクト2023 豊田市旭地区の農村舞台展示するアート作品の募集がはじまります
農村舞台は、江戸時代後半から昭和の初めにかけて、農山村の娯楽の場として、神社の境内などに建てられた舞台です。 かつては神事や地歌舞伎などの芸能が演じられてきましたが、どの地域も徐々に活用…
2023.2.19 sun
EVENT | ジュニアオーケストラ、少年少女合唱団、ジュニアマーチングバンドの3団体が1日限りの響演!
EVENT | ジュニアオーケストラ、少年少女合唱団、ジュニアマーチングバンドの3団体が1日限りの響演!
豊田市の青少年音楽3団体のジョイントコンサートが、2月19日(日)に開催されます。 このジョイントコンサートは、普段は別々に活動する3団体がそれぞれの演奏を発表するほか、このコンサートの…
2023.2.25 sta - 5.21 sun
EVENT | 35歳の若さでこの世を去ったアーティスト・徳冨満の回顧展が愛知県美術館と豊田市美術館で同時期開催
EVENT | 35歳の若さでこの世を去ったアーティスト・徳冨満の回顧展が愛知県美術館と豊田市美術館で同時期開催
《2D-or-not-2D》1993年   2001年に35歳の若さでこの世を去ったアーティスト・徳冨満(1966-2001)の回顧展が愛知県美術館と豊田市美術館で同時期開催…