EVENT/INFO
INFO | 哲学者・千葉雅也と芥川賞作家・町屋良平が豊田市中央図書館主催のオンラインイベントで初対談!「小説を書くこと。そしてピアノについて」
千葉雅也+町屋良平「小説を書くこと。そしてピアノについて」

哲学者の千葉雅也さんは、初めての小説『デッドライン』で野間文芸新人賞を受賞、『マジックミラー』で川端康成文学賞を受賞し、最新長編『オーバーヒート』で第165回芥川賞候補になりました。
千葉さんにとって小説を書くことはどういう行為なのでしょうか。
『1R1分34秒』で第160回芥川賞を受賞した町屋良平さんと語りあっていただきます。
 
また、幼い頃からピアノを弾いていて、ご自身のブログでは「ピアノを弾く身体」という連載もされている千葉さんと、『ショパンゾンビ・コンテスタント』というピアニストが主人公の著作がある町屋さん。
お二人のもう一つの共通点である「ピアノ」についても語っていただきます。
小説やピアノに限らず、生活に表現活動を取り入れることに興味がある方もぜひご参加ください。
あわせて10月の一か月間、豊田市中央図書館4階エスカレーター前でお二人が選んだ「影響を受けた本」などを集めた展示を開催します。
(豊田市中央図書館広報:熊谷充紘)
 

千葉雅也(©新潮社)

町屋良平

千葉雅也+町屋良平「小説を書くこと。そしてピアノについて」

日時:10月24日(日)17:00-18:30
場所:Zoom(オンラインイベント)
参加費:無料
申込方法:図書館ホームページから。定員は抽選で100名。受付期間は10月10日(日)まで。
詳しくはコチラ
※豊田市在住・在勤・在学の方を優先し抽選。当選者のみ10月15日(金)までに連絡します。
 
※事前にZoomアプリをダウンロードしてください。
当選連絡とZoom登録後にメールが届きますので、受信設定の確認をお願いいたします。

 
主催:豊田市中央図書館

PICK UP
EVENT/INFO
EVENT/INFO
EVENT|豊田の魅力を伝えよう! TAP magazineがライター講座を開催します
EVENT|豊田の魅力を伝えよう! TAP magazineがライター講座を開催します
昨年好評をいただきました「TAP magazine presents ライター講座」を今年も開催します! 昨年の様子はコチラ   伝わる文章を書きたい方、市民ライターとして活動してみた…
REPORT/COLUMN
REPORT/COLUMN
REPORT | 古いものにしかない魅力を伝えたいという想いで始まった築100年の古民家「樹木荘」について発起人の六鹿崇文さんにインタビュー
REPORT | 古いものにしかない魅力を伝えたいという想いで始まった築100年の古民家「樹木荘」について発起人の六鹿崇文さんにインタビュー
今回は、豊田市樹木町にある樹木荘のリノベーションを発起した六鹿崇文さんに、築100年の古民家を選んだ理由や樹木荘のコンセプト、今後の展開などお話を伺ってきたので紹介します。   樹木荘と…
UP COMING
2024.4.9 tue - 6.30 sun
EVENT | 手仕事の美しさを新収蔵品と寄贈された資料で紹介する展覧会「美しき手仕事」が開催
EVENT | 手仕事の美しさを新収蔵品と寄贈された資料で紹介する展覧会「美しき手仕事」が開催
胡桃手提げ籠・山葡萄手提げ籠 上村健三   「美しき手仕事」をテーマに、豊田市民芸館が近年収集した手工芸品や寄贈を受けた資料を中心に紹介します。 第一民芸館では、日本民藝館…
2024.7.14 sun / 9.7 sta
EVENT|豊田の魅力を伝えよう! TAP magazineがライター講座を開催します
EVENT|豊田の魅力を伝えよう! TAP magazineがライター講座を開催します
昨年好評をいただきました「TAP magazine presents ライター講座」を今年も開催します! 昨年の様子はコチラ   伝わる文章を書きたい方、市民ライターとして…