EVENT/INFO
EVENT | アートの見方-入門編-「みんなで見よう!百鬼夜行!」
とよたぷらっとアートセンター[TPAC]『アートの見方-入門編-「みんなで見よう!百鬼夜行!」』

TAP magazineでは、これまで
「もっと気軽にとよたのアートや舞台芸術、音楽に親しんでほしい!」
という想いを持ったTAPライターが普段どんなところに注目して鑑賞をしているかを書いたコラム「アートの見方」を連載してきました。
 
そしてこのたび、そのスピンオフ企画として『アートの見方-入門編-「みんなで見よう!百鬼夜行!」』を開催します。
 

 
豊田市美術館ガイドボランティア自主グループ「アートフレンド」さんにご協力いただいて、ちょっとした予備知識をお教えていただいたり、見た感想のシェアをしたりします。
 
「美術館に行ってみたいけど一人で行くのはちょっと…」「一人で見たけど他の人はどう思ったんだろう?」と思っている方はぜひご参加ください!
 

とよたぷらっとアートセンター[TPAC]『アートの見方-入門編-「みんなで見よう!百鬼夜行!」』

開催日時:2022年1月10日(月・祝)10:10~12:00(予定)
参加定員:15名(申込先着順)
集合場所:豊田市美術館 講堂
申込方法:件名を「1/10 アートの見方」とし、本文にお名前、連絡先(電話番号)、参加人数を明記の上、
info@tap-magazine.comまでメールにてお申し込みください。

 
企画:TAP magazine編集部
問合せ:info@tap-magazine.com

PICK UP
REPORT/COLUMN
REPORT/COLUMN
REPORT | 古いものにしかない魅力を伝えたいという想いで始まった築100年の古民家「樹木荘」について発起人の六鹿崇文さんにインタビュー
REPORT | 古いものにしかない魅力を伝えたいという想いで始まった築100年の古民家「樹木荘」について発起人の六鹿崇文さんにインタビュー
今回は、豊田市樹木町にある樹木荘のリノベーションを発起した六鹿崇文さんに、築100年の古民家を選んだ理由や樹木荘のコンセプト、今後の展開などお話を伺ってきたので紹介します。   樹木荘と…
EVENT/INFO
EVENT/INFO
EVENT | 手仕事の美しさを新収蔵品と寄贈された資料で紹介する展覧会「美しき手仕事」が開催
EVENT | 手仕事の美しさを新収蔵品と寄贈された資料で紹介する展覧会「美しき手仕事」が開催
胡桃手提げ籠・山葡萄手提げ籠 上村健三   「美しき手仕事」をテーマに、豊田市民芸館が近年収集した手工芸品や寄贈を受けた資料を中心に紹介します。 第一民芸館では、日本民藝館展(年に一度…
UP COMING
2024.4.2 tue - 5.31 fri
INFO | とよた+アート=デカス?! あなたの思う「とよた」をアートで伝えてみよう!
INFO | とよた+アート=デカス?! あなたの思う「とよた」をアートで伝えてみよう!
「とよたデカスプロジェクト」は、豊田市内で行うアートプロジェクトの企画案を募集し、その実施をサポートしている事業です。 今年で11回目を迎え、これまで100を超えるプロジェクトが実施され…
2024.4.9 tue - 6.30 sun
EVENT | 手仕事の美しさを新収蔵品と寄贈された資料で紹介する展覧会「美しき手仕事」が開催
EVENT | 手仕事の美しさを新収蔵品と寄贈された資料で紹介する展覧会「美しき手仕事」が開催
胡桃手提げ籠・山葡萄手提げ籠 上村健三   「美しき手仕事」をテーマに、豊田市民芸館が近年収集した手工芸品や寄贈を受けた資料を中心に紹介します。 第一民芸館では、日本民藝館…