EVENT/INFO
INFO | T-FACEの工事現場にアートが出現!トヨロックや橋の下世界音楽祭にイラスト提供する鷲尾友公氏の作品が仮囲いに期間限定で登場
108 ART PROJECT in 豊田市

T-FACE A館のリニューアル工事に伴い設置された仮囲いをキャンバスに、愛知県出身のアーティスト鷲尾友公氏が手掛けるアート作品が期間限定で展示されています。

作品原画

仮囲いのキャンバスに描かれているのは、「つむぐ」をコンセプトに、豊田の街や人がつむぐ物語を表したオリジナル作品。
T-FACE A館1階部分北側(バス停側)の仮囲いに、高さ2.6m、幅10mの大きさで描かれています。
 
T-FACE A館(リニューアル後のイメージ)

この展示は、アートの力でまちの景観を豊かにし、賑わいのある街づくりに貢献することを目的に2021年に発足した「108 ART PROJECT」によるもので、ビルオーナーやパートナー企業、アーティストと協力し、新ビル建設地の仮囲いでのアート展示を皮切りに様々なプロジェクトを展開しているそうです。
 
鷲尾友公氏

〈鷲尾氏のコメント〉(一部抜粋)
「豊田は橋の下音楽祭や、トヨタロックフェスティバルを主催している友人たちの活動のベースとなる街で開催時期になるとよく助っ人として伺っていたので思い入れのある場所です。
音楽や美術と密接に関わり合う街だと思います。
今回僕が手がけた作品がその街にお邪魔する事で街の人々が鳴らした音楽や美術と共鳴し、皆様が今回手がけた絵を観た瞬間に感じたその欠片の様な物が日々の生活で人々の中に残り、育み続けたらという願いで参加させていただきました。」
 
 
プロジェクトの詳細や鷲尾氏のコメント全文はこちらをご覧ください→
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000072619.html

108 ART PROJECT in 豊田市

展示期間:2021年12月16日(木)~
展示場所:T-FACE A館(リニューアル工事中)1Fバス停前(豊田市若宮町1丁目57-1)
 
Instagram

主催:108 ART PROJECT事務局
協力:豊田まちづくり株式会社

PICK UP
REPORT/COLUMN
REPORT/COLUMN
挙母ブルー|立秋(8月7日・黄経135度)
挙母ブルー|立秋(8月7日・黄経135度)
 インク壜のふたを開けると直径23ミリのまるい口にロイヤルブルーの泉が湧いている。たっぷりと光を吸い込んだ真夏の茄子のように深い青味をたたえたその水面をのぞきこむと、さざ波も湧きあがる泡も一切ないのに…
REPORT/COLUMN
REPORT/COLUMN
INTERVIEW|五感を使って楽しんでほしい。「GONZORE TRAIL」、精油ブランド「Sunlit Earth」で御内 の魅力を発信!デザイナーの藤澤あやさんへインタビュー
INTERVIEW|五感を使って楽しんでほしい。「GONZORE TRAIL」、精油ブランド「Sunlit Earth」で御内 の魅力を発信!デザイナーの藤澤あやさんへインタビュー
今回のインタビューは声楽家の竹内支保子さんからご紹介いただき、 豊田市御内(みうち)町に住むデザイナーの藤澤あやさんにインタビューしました。 豊田の中心街から御内町まで車で約1時間。 御内町は本…
UP COMING
8.21sun
EVENT|短編演劇作品の熱い闘い!「とよた演劇バトル」を開催
EVENT|短編演劇作品の熱い闘い!「とよた演劇バトル」を開催
とよた演劇ファクトリーの関連事業として、とよた演劇バトルが開催されます。 公募により豊田市内外から集まった5団体が短編の演劇公演を行い、審査によって1位を決めます。 出場劇団:劇団…
2022.6.1 wed - 9.9 fri
INFO|とよたまちなか芸術祭2022参加者を募集します!
INFO|とよたまちなか芸術祭2022参加者を募集します!
とよたまちなか芸術祭は、豊田市内で気軽にアートに触れられる機会をつくるために2020年度から毎年開催している芸術祭です。   とよたまちなか芸術祭2022ではアートの…
2022.7.23 sat - 9.11 sun
EVENT | コーヒースタンドで聴こえる音を光に変換する電子基板がアートになる展覧会“Sound brewing”開催中
EVENT | コーヒースタンドで聴こえる音を光に変換する電子基板がアートになる展覧会“Sound brewing”開催中
オープン当初からこれまでに、様々な展覧会を企画してきたコーヒースタンド・EAST ENDERS COFFEE。 今回は、メディアアーティスト・加藤良将氏、デバイスアーティスト・鳥居隆司氏…