EVENT/INFO
INFO | 豊田市駅前のとよしばで陶芸体験 手びねりでオブジェを作るワークショップ参加者募集
郷土作家による市民参加プロジェクト 粘土を育てる?ツボオブジェ!

現在、市制70周年記念事業「豊田市郷土作家美術品購入事業」の一環として、豊田市にゆかりのある7名のアーティストが11月~2月の期間にそれぞれワークショップを開催しています。
 
1月22日(土)に開催されるのは、「粘土を育てる?ツボオブジェ!」という陶芸ワークショップです。
少しずつ土の紐を積み上げいく陶芸の手びねりの技法を使って、ツボのようなオブジェ作品を作ります。
 
講師は豊田市を拠点に活動する陶芸家の山岸大祐氏が務めます。
 
午前の部は申込みが終了していますが、午後の部はまだ空きがあるそうです。
下記のメールアドレスからお申込みください。

郷土作家による市民参加プロジェクト 粘土を育てる?ツボオブジェ!

日時:2022年1月22日(土曜日)
○1回目 10:00-12:00 ←定員に達しました
○2回目 14:00-16:00
会場:とよしば(豊田市喜多町2-101)
定員:先着4名
対象:中学生以上
申込み締切日:2022年1月20日(木)
申込み先:cctqs647@yahoo.co.jp(山岸)
参加費:300円
その他:汚れても良い服装で参加してください。なお、制作した作品は持ち帰ることができます。

PICK UP
EVENT/INFO
EVENT/INFO
EVENT | 豊田市の新しいアート拠点で本型レンタルアートの作品展示を開催中
EVENT | 豊田市の新しいアート拠点で本型レンタルアートの作品展示を開催中
自宅で観賞できるアート体験として2020年に実施されたアートプロジェクト「ART rental BOOK」。 本型のケースに収められた5名の作家の作品を一定期間「レンタル」して、自宅で楽しめる企画で…
REPORT/COLUMN
REPORT/COLUMN
REPORT | 「豊田の歴史を調べて記して受け継いで 豊田市郷土資料館から(仮称)豊田市博物館へ」
REPORT | 「豊田の歴史を調べて記して受け継いで 豊田市郷土資料館から(仮称)豊田市博物館へ」
2022年9月30日、ひとつの施設が閉館しました。 「豊田市郷土資料館」。 その名のとおり、郷土の歴史を物語る資料を収蔵・展示していた施設です。   現在、(仮称)豊田市博物館が豊田…
UP COMING
2022.11.19 sat -12.25 sun
EVENT | 豊田市の新しいアート拠点で本型レンタルアートの作品展示を開催中
EVENT | 豊田市の新しいアート拠点で本型レンタルアートの作品展示を開催中
自宅で観賞できるアート体験として2020年に実施されたアートプロジェクト「ART rental BOOK」。 本型のケースに収められた5名の作家の作品を一定期間「レンタル」して、自宅で楽…
2022.10.15 sta - 2023.1.29 sun
EVENT | 「現代アートの巨匠」ゲルハルト・リヒターの大規模個展が豊田市美術館で開催中!
EVENT | 「現代アートの巨匠」ゲルハルト・リヒターの大規模個展が豊田市美術館で開催中!
《ビルケナウ》2014年[CR 937 1-4] 油彩、キャンバス ゲルハルト・リヒター財団 ドレスデン・アルベルティヌム美術館での展示風景(2015年)Photo David Brand…