EVENT/INFO
EVENT | 演出家、役者の卵たちが躍動する とよた演劇ファクトリー修了公演
とよた演劇ファクトリー第3期生修了公演 ただいま春夏冬中

とよた演劇ファクトリー第3期生による修了公演が豊田市民文化会館の小ホールで開催されます。
タイトルは「ただいま春夏冬中(あきないちゅう)」。
 
とよた演劇ファクトリーは、演劇活動を通じて、演出家・役者を育成し、豊田市の文化を担う人材を育成すること目的に活動しています。
 
今回は、プログラムディレクターの鹿目由紀氏が執筆した4つの短編劇の脚本を、演出コースの4人の受講生がそれぞれ演出。
一緒に1年間学んだ役者コースの受講生が出演し、舞台美術は青年団に所属する杉山至氏が担当します。
 
〈あらすじ〉
四季にはそれぞれの色があります。
ひとにはそれぞれの四季があります。
宇宙で漂うとき『冬』はそこにあり(雪降る星)、
恋人を紹介するとき『春』は笑い(花降る家)、
どうしていいかわからないとき『夏』の夜は寄り添い(霊宿る夜)、
『秋』を感じたいとき(また繰るもの)、
自分だけの秋が生まれるかもしれません。
これは、それぞれの「季節」のようなものから生まれた、
まったく異なる4つの喪失のお話です。
もしも秋が無くなったら、
あなたはどんな「秋」を思い出しますか?

とよた演劇ファクトリー第3期生修了公演 ただいま春夏冬中

日時:2022年2月19日(土)18:00- / 20日(日)14:00-
※受付・開場は開演の1時間前
場所:豊田市民文化会館 小ホール(豊田市小坂町12-100)
参加費:一般:1,000円 中学生以下:500円 ※全自由席・当日精算
申込方法:インターネット予約 コチラから
脚本・監修:鹿目由紀(劇団あおきりみかん)
※とよた演劇ファクトリープログラムディレクター

 
主催:公益財団法人豊田市文化振興財団、豊田市
助成:一般財団法人地域創造

PICK UP
REPORT/COLUMN
REPORT/COLUMN
挙母ブルー|秋分(9月23日・黄経180度)
挙母ブルー|秋分(9月23日・黄経180度)
 歩き疲れて立ち止まるように、からっぽになっていた。  展覧会の会場や作業場として使っていた川べりの古い家が老朽化で取り壊され、行きつけになりかけていた近所の中華料理屋が閉店し、観念的な意味あいにお…
REPORT/COLUMN
REPORT/COLUMN
REPORT|全120冊が一挙公開!豊田市民芸館『雑誌「工藝」の美』
REPORT|全120冊が一挙公開!豊田市民芸館『雑誌「工藝」の美』
7月上旬、豊田市民芸館で開催された 『雑誌「工藝」の美』の取材へ行ってきました! 訪れた日は39度の猛暑でしたが、民芸館のある場所は木陰がとても涼しく、暑さで煮えたぎった気持ちを癒してくれます。…
UP COMING