EVENT/INFO
EVENT | 新たに編さんされた『豊田市史』から明らかになった“あたらしいとよた”を感じる展覧会が郷土資料館で開催中
豊田市郷土資料館 特別展『新修豊田市史』通史編刊行記念 はじめてのとよた史

豊田市郷土資料館で開催される最後の特別展「はじめてのとよた史」。
この展示は、平成17年(2005年)の市町村合併の翌年から開始された新修豊田市史編さん事業での成果をふまえ、とよたの新しい歴史像を提示するものになっています。
 
展示室には、トヨタ自動車工業の昭和30~40年代の作業服や、寺社が所蔵する市指定の文化財など、幅広いジャンルの展示物が並びます。
それらの展示物から、豊田市の特徴づけている「山間部と平野部のコントラスト」「人・モノの交流のダイナミズム」「多様な土地利用と産業の展開」を視点として、市域の自然と歴史が現れる展覧会になっています。

豊田市郷土資料館 特別展『新修豊田市史』通史編刊行記念 はじめてのとよた史

日時:2022年1月22日(土)-3月20日(日)9:00-17:00
※入場は16:30まで ※休館日:月曜日(ただし祝日は開館)
○前期・1月22日(土)-2月20日(日) ○後期・2月22日(火)-3月20日(日)
場所:豊田市郷土資料館 第一展示室・第二展示室
入場料:一般/300円 高校生・大学生/200円
(中学生以下、70歳以上、豊田市在住・在学の高校生、障がいのある方及びその介護者一名は無料)

 
主催:豊田市

PICK UP
EVENT/INFO
EVENT/INFO
EVENT|豊田の魅力を伝えよう! TAP magazineがライター講座を開催します
EVENT|豊田の魅力を伝えよう! TAP magazineがライター講座を開催します
昨年好評をいただきました「TAP magazine presents ライター講座」を今年も開催します! 昨年の様子はコチラ   伝わる文章を書きたい方、市民ライターとして活動してみた…
REPORT/COLUMN
REPORT/COLUMN
REPORT | 古いものにしかない魅力を伝えたいという想いで始まった築100年の古民家「樹木荘」について発起人の六鹿崇文さんにインタビュー
REPORT | 古いものにしかない魅力を伝えたいという想いで始まった築100年の古民家「樹木荘」について発起人の六鹿崇文さんにインタビュー
今回は、豊田市樹木町にある樹木荘のリノベーションを発起した六鹿崇文さんに、築100年の古民家を選んだ理由や樹木荘のコンセプト、今後の展開などお話を伺ってきたので紹介します。   樹木荘と…
UP COMING
2024.4.9 tue - 6.30 sun
EVENT | 手仕事の美しさを新収蔵品と寄贈された資料で紹介する展覧会「美しき手仕事」が開催
EVENT | 手仕事の美しさを新収蔵品と寄贈された資料で紹介する展覧会「美しき手仕事」が開催
胡桃手提げ籠・山葡萄手提げ籠 上村健三   「美しき手仕事」をテーマに、豊田市民芸館が近年収集した手工芸品や寄贈を受けた資料を中心に紹介します。 第一民芸館では、日本民藝館…
2024.7.14 sun / 9.7 sta
EVENT|豊田の魅力を伝えよう! TAP magazineがライター講座を開催します
EVENT|豊田の魅力を伝えよう! TAP magazineがライター講座を開催します
昨年好評をいただきました「TAP magazine presents ライター講座」を今年も開催します! 昨年の様子はコチラ   伝わる文章を書きたい方、市民ライターとして…