EVENT/INFO
INFO|とよたまちなか芸術祭2022参加者を募集します!
とよたまちなか芸術祭2022 参加者募集

とよたまちなか芸術祭は、豊田市内で気軽にアートに触れられる機会をつくるために2020年度から毎年開催している芸術祭です。

 

とよたまちなか芸術祭2022ではアートの語源であるラテン語の「アルス(才能や技術)」という言葉を手がかりに、「豊田らしい芸術祭」の形を求めて、豊田地区にゆかりのある産業・伝統などの歴史的側面をなぞりながら、その根幹にある人の発想力や創造力といった知性的な営みを「知の技術」という言葉でテーマを表しました。

 

今回は展示・パフォーマンス部門にてジャンルを問わず、テーマである「知の技術」を展開するオリジナリティのある作品をつくる参加者を募集します。
また、本年度初めての試みとして、豊田市内では例を見ない「アート」と「本」のイベント「とよたブックマーケット」を開催します。ブックマーケットの出展では、アーティストの創作本など「本」をメインとしたユニークなブースを展開できる方々を募集します。

こんな参加者募集中

 (展示)自分の作品をまちなかの店舗や施設を使って発表したい方

(パフォーマンス)ダンスや歌唱や楽器演奏など発表したい方

(ブックマーケット)アートグッズや手製本などを出展したい方

 

詳細は、下記概要欄をご覧ください。

とよたまちなか芸術祭2022 参加者募集

【展示】
日程:2022年10月8日(土)~10月30日(日) 10:00-17:00
※会場により日時が異なる場合があります
会場:豊田市参合館、豊田市中央図書館、その他まちなかの施設を予定
搬入:10月2日(日)、10月5日(水)、10月6日(木)
搬出:10月30日(日) 17:00以降
※会場により日時が異なる場合があります。
定員:20組程度(応募者多数の場合はお断りする場合があります)
テーマ:「知の技術」
※テーマを自身で自由に解釈して表現してください。

【パフォーマンス】
日程:2022年10月8日(土)など
会場:参合館前広場やとよしばなどを予定
上演時間:10~15分
定員:4~6組

【展示・パフォーマンス共通事項】
・会場は事務局が調整の上設定します。
・参加費は無料です。
・作品の内容は、公序良俗に反しないものに限ります。
・この芸術祭では、通常は展示やパフォーマンスが行われていないスペースで発表を行います。
そのため、他の出展者と一緒に芸術祭会場を作り上げていっていただきます。
・事前に面談を行い、作品の詳細についてお伺いします。
その際、作品サイズや上演時間など調整させていただくことがあります。
また必要に応じて、実現性や安全性についてアドバイスや内容の調整をさせていただく場合があります。

【ブックマーケット】
[手製本、雑貨の販売]
開催期間:10月8日(土)11:00-16:00(雨天決行※本屋出店スペースは屋内です)
会場:豊田市参合館1階アトリウム・とよしば
出店スペース:1.5m×1.5m
出店料:1000円
募集数:20組程度(応募者多数の場合はお断りする場合があります)

応募方法
公式サイト各専用フォームより
公式サイトはこちらから

[問合せ先]
(公財)豊田市文化振興財団文化事業課(とよた市民アートプロジェクト事務局)
〒471-0035 愛知県豊田市小坂町12-100
[TEL] 0565-31-8804 [FAX] 0565-35-4801
[MAIL] info@recastingclub-toyota-art.jp

PICK UP
REPORT/COLUMN
REPORT/COLUMN
挙母ブルー|秋分(9月23日・黄経180度)
挙母ブルー|秋分(9月23日・黄経180度)
 歩き疲れて立ち止まるように、からっぽになっていた。  展覧会の会場や作業場として使っていた川べりの古い家が老朽化で取り壊され、行きつけになりかけていた近所の中華料理屋が閉店し、観念的な意味あいにお…
REPORT/COLUMN
REPORT/COLUMN
REPORT|全120冊が一挙公開!豊田市民芸館『雑誌「工藝」の美』
REPORT|全120冊が一挙公開!豊田市民芸館『雑誌「工藝」の美』
7月上旬、豊田市民芸館で開催された 『雑誌「工藝」の美』の取材へ行ってきました! 訪れた日は39度の猛暑でしたが、民芸館のある場所は木陰がとても涼しく、暑さで煮えたぎった気持ちを癒してくれます。…
UP COMING