EVENT/INFO
INFO | 農村舞台アートプロジェクト2023 豊田市旭地区の農村舞台展示するアート作品の募集がはじまります
農村舞台アートプロジェクト2023 アート作品募集

農村舞台は、江戸時代後半から昭和の初めにかけて、農山村の娯楽の場として、神社の境内などに建てられた舞台です。
かつては神事や地歌舞伎などの芸能が演じられてきましたが、どの地域も徐々に活用の回数が減ってきましたが、これまで地域で大切に保存されてきました。
 
2010年からはじまった農村舞台アートプロジェクトは、そういった農村舞台を会場にアート作品の展示を行うことで、アートを通じて地域とアーティスト、鑑賞者を繋いできました。
 
今回は、豊田市旭地区に現存する農村舞台5か所の会場に、それぞれ展示するアート作品の募集が行われます。
 
募集要項などの詳細はコチラをご覧ください。
 
写真は、農村舞台アートプロジェクト2021(小原地区大坂町熊野神社)河合進氏の作品です。
地元の方の顔がもとになっており、趣味や家業などをインタビューして、イメージにあった隈取をほどこしました。

農村舞台アートプロジェクト2023 アート作品募集

募集期間:2023年2月5日(日)~3月5日(日)必着
開催期間:2023年9月12日(火)~23日(土)12日間
場所:伊雑神社(太田町)、日下部町農村舞台(日下部町)、加塩神社(加塩町)、野見神社(榊野町)、神明神社(杉本町)

 
主催:(公財)豊田市文化振興財団
後援:豊田市(予定)

PICK UP
REPORT/COLUMN
REPORT/COLUMN
REPORT | 古いものにしかない魅力を伝えたいという想いで始まった築100年の古民家「樹木荘」について発起人の六鹿崇文さんにインタビュー
REPORT | 古いものにしかない魅力を伝えたいという想いで始まった築100年の古民家「樹木荘」について発起人の六鹿崇文さんにインタビュー
今回は、豊田市樹木町にある樹木荘のリノベーションを発起した六鹿崇文さんに、築100年の古民家を選んだ理由や樹木荘のコンセプト、今後の展開などお話を伺ってきたので紹介します。   樹木荘と…
EVENT/INFO
EVENT/INFO
EVENT | 手仕事の美しさを新収蔵品と寄贈された資料で紹介する展覧会「美しき手仕事」が開催
EVENT | 手仕事の美しさを新収蔵品と寄贈された資料で紹介する展覧会「美しき手仕事」が開催
胡桃手提げ籠・山葡萄手提げ籠 上村健三   「美しき手仕事」をテーマに、豊田市民芸館が近年収集した手工芸品や寄贈を受けた資料を中心に紹介します。 第一民芸館では、日本民藝館展(年に一度…
UP COMING
2024.4.2 tue - 5.31 fri
INFO | とよた+アート=デカス?! あなたの思う「とよた」をアートで伝えてみよう!
INFO | とよた+アート=デカス?! あなたの思う「とよた」をアートで伝えてみよう!
「とよたデカスプロジェクト」は、豊田市内で行うアートプロジェクトの企画案を募集し、その実施をサポートしている事業です。 今年で11回目を迎え、これまで100を超えるプロジェクトが実施され…
2024.4.9 tue - 6.30 sun
EVENT | 手仕事の美しさを新収蔵品と寄贈された資料で紹介する展覧会「美しき手仕事」が開催
EVENT | 手仕事の美しさを新収蔵品と寄贈された資料で紹介する展覧会「美しき手仕事」が開催
胡桃手提げ籠・山葡萄手提げ籠 上村健三   「美しき手仕事」をテーマに、豊田市民芸館が近年収集した手工芸品や寄贈を受けた資料を中心に紹介します。 第一民芸館では、日本民藝館…