EVENT/INFO
EVENT | 農村舞台アートプロジェクトと秋の山里グルメを満喫するバスツアーが開催!
農村舞台アートプロジェクト2023

農村舞台は、江戸時代後期から昭和20年代後半にかけて、農山村の娯楽の殿堂として神社の境内などに建てられました。
豊田市には、現在80を超える農村舞台が現存しています。
 
それら農村舞台群を活用して新たな文化を発信するアートイベント「農村舞台アートプロジェクト」が、2010年から実施されています。
今年度は、豊田市旭地区内の5つの農村舞台を使って作品展示が行われます。
詳細はコチラ
 
また、この農村舞台アートプロジェクトをはじめとした豊田市の山里ならではの文化や、食に出会うバスツアーが企画されています。
バスツアーについての詳細はコチラ
 
最終日の9月23日(土)には、作品や空間と観る人の身体との関係をパフォーマンスとして表現するワークショップが開催されます。
※申込・詳細はコチラ
 
秋の豊田を満喫してみませんか?

農村舞台アートプロジェクト2023

日時:2023年9月12日(火)~23日(土)
会場/出展者:
①日下部町農村舞台(日下部町)/田中 維新(造形作家・デザイナー)
②八幡神社(旭八幡町)/青木崇(建築家・美術家)
③伊雑神社(太田町)/半谷学(美術家)
④神明神社(杉本町)/u/mu architecture(建築家ユニット)
⑤加塩神社(加塩町)/大野光一(美術家)

 
主催:公益財団法人豊田市文化振興財団
後援:豊田市
協力:旭観光協会、敷島自治区、築羽自治区

PICK UP
REPORT/COLUMN
REPORT/COLUMN
REPORT | 古いものにしかない魅力を伝えたいという想いで始まった築100年の古民家「樹木荘」について発起人の六鹿崇文さんにインタビュー
REPORT | 古いものにしかない魅力を伝えたいという想いで始まった築100年の古民家「樹木荘」について発起人の六鹿崇文さんにインタビュー
今回は、豊田市樹木町にある樹木荘のリノベーションを発起した六鹿崇文さんに、築100年の古民家を選んだ理由や樹木荘のコンセプト、今後の展開などお話を伺ってきたので紹介します。   樹木荘と…
EVENT/INFO
EVENT/INFO
EVENT | 手仕事の美しさを新収蔵品と寄贈された資料で紹介する展覧会「美しき手仕事」が開催
EVENT | 手仕事の美しさを新収蔵品と寄贈された資料で紹介する展覧会「美しき手仕事」が開催
胡桃手提げ籠・山葡萄手提げ籠 上村健三   「美しき手仕事」をテーマに、豊田市民芸館が近年収集した手工芸品や寄贈を受けた資料を中心に紹介します。 第一民芸館では、日本民藝館展(年に一度…
UP COMING
2024.4.2 tue - 5.31 fri
INFO | とよた+アート=デカス?! あなたの思う「とよた」をアートで伝えてみよう!
INFO | とよた+アート=デカス?! あなたの思う「とよた」をアートで伝えてみよう!
「とよたデカスプロジェクト」は、豊田市内で行うアートプロジェクトの企画案を募集し、その実施をサポートしている事業です。 今年で11回目を迎え、これまで100を超えるプロジェクトが実施され…
2024.4.9 tue - 6.30 sun
EVENT | 手仕事の美しさを新収蔵品と寄贈された資料で紹介する展覧会「美しき手仕事」が開催
EVENT | 手仕事の美しさを新収蔵品と寄贈された資料で紹介する展覧会「美しき手仕事」が開催
胡桃手提げ籠・山葡萄手提げ籠 上村健三   「美しき手仕事」をテーマに、豊田市民芸館が近年収集した手工芸品や寄贈を受けた資料を中心に紹介します。 第一民芸館では、日本民藝館…