EVENT/INFO
EVENT | 民藝の視点から沖縄の美しい工芸品を取り上げる展覧会「沖縄の美」が開催
豊田市民芸館 開館40周年記念特別展「沖縄の美」

水色地遠山に落雁文様紅型衣裳 琉球王国時代 19世紀 丈140.0cm
 
開館40周年記念特別展「沖縄の美」は、沖縄の本土復帰50年を記念して日本民藝館で令和4年度に開催された特別展を、再構成したのもです。
 
日本本土や中国、朝鮮、東南アジアの国々の影響を受けながら、琉球王国として独自の文化を形成してきた沖縄。
日本民藝館創設者の柳宗悦(1889-1961)や民藝運動の仲間は、沖縄で工藝調査や蒐集を精力的に行い、展覧会や雑誌『工藝』などを通して、その成果と魅力を広く紹介してきました。
 
本展では、紅型の衣裳や手描きで糊引きするうちくい(風呂敷)など、特色ある縞や絣の織物、技法も形態も多様な陶器や漆器が展示されるほか、柳らが訪問時に撮影した戦前の沖縄の写真も合わせて紹介しています。
 
沖縄が「美の宝庫」であることを、あらためて認識する展覧会です。
 

紺地鶴亀松竹梅文様紅型風呂敷 苧麻、筒描 19世紀 110.0×114.0cm
 

白掛緑黒流抱瓶 壺屋 19世紀 11.8×20cm

豊田市民芸館 開館40周年記念特別展「沖縄の美」

日時:2023年10月7日(土)~12月3日(日)9:00~17:00
場所:豊田市民芸館(豊田市平戸橋町岩波86-100)第1・2民芸館
入場料:一般500円 高大生300円 中学生以下と豊田市在住の70歳以上、障がい者は無料(要証明)
    ※その他減免は豊田市民芸館のウェブサイトをご確認ください。

 
主催:豊田市民芸館
共催:中日新聞社
協力:日本民藝館

PICK UP
REPORT/COLUMN
REPORT/COLUMN
REPORT | 古いものにしかない魅力を伝えたいという想いで始まった築100年の古民家「樹木荘」について発起人の六鹿崇文さんにインタビュー
REPORT | 古いものにしかない魅力を伝えたいという想いで始まった築100年の古民家「樹木荘」について発起人の六鹿崇文さんにインタビュー
今回は、豊田市樹木町にある樹木荘のリノベーションを発起した六鹿崇文さんに、築100年の古民家を選んだ理由や樹木荘のコンセプト、今後の展開などお話を伺ってきたので紹介します。   樹木荘と…
EVENT/INFO
EVENT/INFO
EVENT | 手仕事の美しさを新収蔵品と寄贈された資料で紹介する展覧会「美しき手仕事」が開催
EVENT | 手仕事の美しさを新収蔵品と寄贈された資料で紹介する展覧会「美しき手仕事」が開催
胡桃手提げ籠・山葡萄手提げ籠 上村健三   「美しき手仕事」をテーマに、豊田市民芸館が近年収集した手工芸品や寄贈を受けた資料を中心に紹介します。 第一民芸館では、日本民藝館展(年に一度…
UP COMING
2024.4.2 tue - 5.31 fri
INFO | とよた+アート=デカス?! あなたの思う「とよた」をアートで伝えてみよう!
INFO | とよた+アート=デカス?! あなたの思う「とよた」をアートで伝えてみよう!
「とよたデカスプロジェクト」は、豊田市内で行うアートプロジェクトの企画案を募集し、その実施をサポートしている事業です。 今年で11回目を迎え、これまで100を超えるプロジェクトが実施され…
2024.4.9 tue - 6.30 sun
EVENT | 手仕事の美しさを新収蔵品と寄贈された資料で紹介する展覧会「美しき手仕事」が開催
EVENT | 手仕事の美しさを新収蔵品と寄贈された資料で紹介する展覧会「美しき手仕事」が開催
胡桃手提げ籠・山葡萄手提げ籠 上村健三   「美しき手仕事」をテーマに、豊田市民芸館が近年収集した手工芸品や寄贈を受けた資料を中心に紹介します。 第一民芸館では、日本民藝館…