EVENT/INFO
とよた演劇祭の挑戦 言葉を募集し演劇作品を創作
第5回とよた演劇祭「#456789の舞台」

「#456789の舞台」は、今年で5回目となる「とよた演劇祭」による演劇公演です。
 
「とよた演劇祭」は、2015年のとよた演劇アカデミーを修了した3名(太田竜次郎、古場尚雅、図師久美子)による企画で、これまで舞台美術からイメージを膨らませた脚本を募集するなど、さまざまな取組に挑戦してきました。今回は公募した言葉から演劇を創る試みです。
 
「#456789」は、ウェブサイトで色を表現するために用いられる文字列です。「穏やかな青」という名前がついているこの色から、イメージする言葉を募集し、集まった言葉を使って物語を紡いでいきました。公演終了後には上演した台本が公開され、応募があった言葉がどのシーンで台詞になっていたのかを確認することができます。
 
劇場の動員数が制限され、作品に直に触れることができる人数が限られる中、作品の創作に観客が関わるという新しい接点を生み出した試みです。

第5回とよた演劇祭「#456789の舞台」

日 時:2020年11月21日(土)19:00-
       11月22日(日)12:00-/15:00-
    ※受付・開場は開演の30分前
    ※上演時間は約75分(途中休憩有)
場 所:豊田市民文化会館 大会議室(豊田市小坂町12-100)
料 金:(前売)一般2,000円、高校生以下1,000円 ※当日は各料金に+500円
    ※11月1日(日)販売開始 全席自由
 
構成・演出:古場ペンチ
出 演:稲葉收治、井上由貴、加藤学、上条拳斗、正手道隆(劇団あおきりみかん)、勢力幸子、田中郁子、長田すしえ、長門明日香、原田陽菜、藤崎純博、三村愛美、村松静葉

 
主催・企画・制作:とよた演劇祭実行委員会
共 催:公益財団法人 豊田市文化振興財団、とよた演劇協会
後 援:豊田市
 
とよた演劇祭

PICK UP
EVENT/INFO
EVENT/INFO
INFO | みなさんの鑑賞コラムを募集します
INFO | みなさんの鑑賞コラムを募集します
TAP magazine では、みなさんの鑑賞コラムを募集しています。   豊田市内で開催された公演(音楽コンサートや演劇、パフォーマンスなど)、展覧会(絵画や書、陶芸、華道など)の感想をお寄せください。   みなさんの投稿をお待ちしております!
REPORT/COLUMN
REPORT/COLUMN
INTERVIEW | “キラキラ”した作品が導く、チャレンジの心と人とのつながり オルネフラワー公認校講師/作家・難波晴美さん
INTERVIEW | “キラキラ”した作品が導く、チャレンジの心と人とのつながり オルネフラワー公認校講師/作家・難波晴美さん
今回は、アクセサリー参加のteco*cy’s(てこ)こと、木村典子さんのご紹介でオルネフラワー公認校講師で作家の難波晴美さんにインタビューさせていただきました。   ―今日はよろしくお願…
UP COMING
2021.12.16 thu - 1月下旬
INFO | T-FACEの工事現場にアートが出現!トヨロックや橋の下世界音楽祭にイラスト提供する鷲尾友公氏の作品が仮囲いに期間限定で登場
INFO | T-FACEの工事現場にアートが出現!トヨロックや橋の下世界音楽祭にイラスト提供する鷲尾友公氏の作品が仮囲いに期間限定で登場
T-FACE A館のリニューアル工事に伴い設置された仮囲いをキャンバスに、愛知県出身のアーティスト鷲尾友公氏が手掛けるアート作品が1月下旬までの期間限定で展示されています。 [capti…
1.22 sta
INFO | 豊田市駅前のとよしばで陶芸体験 手びねりでオブジェを作るワークショップ参加者募集
INFO | 豊田市駅前のとよしばで陶芸体験 手びねりでオブジェを作るワークショップ参加者募集
現在、市制70周年記念事業「豊田市郷土作家美術品購入事業」の一環として、豊田市にゆかりのある7名のアーティストが11月~2月の期間にそれぞれワークショップを開催しています。  …
募集期間 ~2.20 sun
INFO | みなさんの鑑賞コラムを募集します
INFO | みなさんの鑑賞コラムを募集します
TAP magazine では、みなさんの鑑賞コラムを募集しています。   豊田市内で開催された公演(音楽コンサートや演劇、パフォーマンスなど)、展覧会(絵画や書、陶芸、華道…