EVENT/INFO
INFO | とよた演劇ファクトリー 参加者募集
あう つくる はじまる ー今だからこそ演劇を届けようー

今だからこそ「自分たちが届けたい演劇」「届けられる演劇は何か」をテーマに、生の舞台公演の実施に向け活動します。
 
参加者の書いた戯曲2作品を鹿目由紀氏(劇団あおきりみかん)と大迫旭洋氏(不思議少年)の演出で上演。さらに、参加者と一緒に、カズ祥氏(劇団あおきりみかん)、と森岡光氏(不思議少年)が出演します。
参加者の皆さんの手によって、ゼロからつくりあげる良質な作品をお客様へ届けませんか。
 
詳細はこちらをご覧ください→とよた演劇ファクトリー
 
〈写真上:鹿目由紀 中:大迫旭洋 下:昨年度の稽古風景〉

あう つくる はじまる ー今だからこそ演劇を届けようー

募集期間:2020年9月1日(火)-30日(水)
場  所:(稽古)zoom、市内公共施設 (公演)豊田市民文化会館小ホール
参加者説明会:9月16日(水)19:00~ zoomにて
 
募集対象や申込み方法など詳細はこちら→とよた演劇ファクトリー

主 催:公益財団法人豊田市文化振興財団、豊田市

PICK UP
REPORT/COLUMN
REPORT/COLUMN
挙母ブルー|秋分(9月23日・黄経180度)
挙母ブルー|秋分(9月23日・黄経180度)
 歩き疲れて立ち止まるように、からっぽになっていた。  展覧会の会場や作業場として使っていた川べりの古い家が老朽化で取り壊され、行きつけになりかけていた近所の中華料理屋が閉店し、観念的な意味あいにお…
REPORT/COLUMN
REPORT/COLUMN
REPORT|全120冊が一挙公開!豊田市民芸館『雑誌「工藝」の美』
REPORT|全120冊が一挙公開!豊田市民芸館『雑誌「工藝」の美』
7月上旬、豊田市民芸館で開催された 『雑誌「工藝」の美』の取材へ行ってきました! 訪れた日は39度の猛暑でしたが、民芸館のある場所は木陰がとても涼しく、暑さで煮えたぎった気持ちを癒してくれます。…
UP COMING