EVENT/INFO
EVENT | リトグラフ刷師・梅田明雄 故郷の豊田で初めての個展
梅田明雄 個展

豊田市出身のリトグラフ刷師・梅田明雄は、現在長野県でリトグラフ版画の工房を営むとともに、「萱アートコンペ」の実行委員長を務めるなど、精力的に活動しています。
豊田を離れて45年経つ今、初めての個展を開催します。
 
〈作家コメント〉
新作のリトグラフ ・ドローイングを中心に展示します。少し前の作品からの作風の変化もあわせて楽しんでいただけたら幸いです。
 
〈プロフィール〉
1957年生まれ
1976年 愛知県立豊田西高等学校卒業
1982年 名古屋芸術大学美術学部絵画科(洋画専攻)卒業
1982年 愛知県碧南市在住の版画家鍔本達朗氏に師事。リトグラフを学ぶ。
1983年 長野県埴科郡坂城町の森工房にリトグラフの刷り師として勤務。
1995年 森工房を辞め、千曲市上山田に梅田版画工房を設立。現在に至る。
2016年より萱アートコンペ主催(実行委員長・審査員)

梅田明雄 個展

日 時:2020年10月3日(火)-11日(日)9:00-18:00
場 所:ギャラリー欅(豊田市喜多町2-160 コモ スクエアW1F 喫茶香房楽風内)
 
※10月10日(土)18:00-20:00 ミニパーティー・ミニライブを行います
(状況によって中止する場合があります)

PICK UP
REPORT/COLUMN
REPORT/COLUMN
挙母ブルー|秋分(9月23日・黄経180度)
挙母ブルー|秋分(9月23日・黄経180度)
 歩き疲れて立ち止まるように、からっぽになっていた。  展覧会の会場や作業場として使っていた川べりの古い家が老朽化で取り壊され、行きつけになりかけていた近所の中華料理屋が閉店し、観念的な意味あいにお…
REPORT/COLUMN
REPORT/COLUMN
REPORT|全120冊が一挙公開!豊田市民芸館『雑誌「工藝」の美』
REPORT|全120冊が一挙公開!豊田市民芸館『雑誌「工藝」の美』
7月上旬、豊田市民芸館で開催された 『雑誌「工藝」の美』の取材へ行ってきました! 訪れた日は39度の猛暑でしたが、民芸館のある場所は木陰がとても涼しく、暑さで煮えたぎった気持ちを癒してくれます。…
UP COMING