EVENT/INFO
INFO | 自分が撮ったスナップ写真から新しい世界を想像する
スマホ写真から作れる!遊べる「フォトゲームブック」

自分が撮った写真を使ってゲームブックを作るプログラムです。ゲームブックとは、ストーリーの分岐点を読者が選びながら読み進めて遊ぶ本のことをいいます。
講師は、スナップ写真に独自の目線でタイトルを付けた作品をシリーズ化して展示している、あまのしんたろう氏が務め、写真の選び方やストーリーの考え方をレクチャーします。
オリジナルのフォトゲームブックをつくって、遊んで、楽しみましょう。
 
〈あまのしんたろう〉
2006年に東京ビジュアルアーツ写真学科を卒業後、東京を拠点に写真展や自主アートイベントを開催。2012年に地元の愛知に拠点を移し、現在は豊田や豊橋などのアートイベントに参加して展示活動中。代表作品は、スナップ写真に独自の視点のタイトルを付けるシリーズ。何気ない風景をユーモラス(時にはシニカル)なイメージに変えていく。その他の作品シリーズでも一貫して「現実世界と空想世界を繋ぐ」ことをテーマに作品を制作。
HP:https://shintaro-amano.com/

スマホ写真から作れる!遊べる「フォトゲームブック」

日時:2020年10月24日(土)10:00-15:00
場所:とよしば(豊田市喜多町2-166)
参加費:1組4,000円(ゲームブックの台紙代、プリント代を含む)
定員:6組
申込み:https://www.toyota-miraijuku.com/events/198
※スマホのフォルダに種類の違う60枚程度の画像を事前にご用意ください

とよたまちさとミライ塾プラス
実施期間:2020年10月1日(火)-11月30日(月)
問合せ:とよたまちさとミライ塾+(プラス)事務局(とよしば)
〈TEL〉0565-50-8635(受付時間:平日10:00〜17:00)

PICK UP
REPORT/COLUMN
REPORT/COLUMN
REPORT | 古いものにしかない魅力を伝えたいという想いで始まった築100年の古民家「樹木荘」について発起人の六鹿崇文さんにインタビュー
REPORT | 古いものにしかない魅力を伝えたいという想いで始まった築100年の古民家「樹木荘」について発起人の六鹿崇文さんにインタビュー
今回は、豊田市樹木町にある樹木荘のリノベーションを発起した六鹿崇文さんに、築100年の古民家を選んだ理由や樹木荘のコンセプト、今後の展開などお話を伺ってきたので紹介します。   樹木荘と…
EVENT/INFO
EVENT/INFO
EVENT | 手仕事の美しさを新収蔵品と寄贈された資料で紹介する展覧会「美しき手仕事」が開催
EVENT | 手仕事の美しさを新収蔵品と寄贈された資料で紹介する展覧会「美しき手仕事」が開催
胡桃手提げ籠・山葡萄手提げ籠 上村健三   「美しき手仕事」をテーマに、豊田市民芸館が近年収集した手工芸品や寄贈を受けた資料を中心に紹介します。 第一民芸館では、日本民藝館展(年に一度…
UP COMING
2024.4.2 tue - 5.31 fri
INFO | とよた+アート=デカス?! あなたの思う「とよた」をアートで伝えてみよう!
INFO | とよた+アート=デカス?! あなたの思う「とよた」をアートで伝えてみよう!
「とよたデカスプロジェクト」は、豊田市内で行うアートプロジェクトの企画案を募集し、その実施をサポートしている事業です。 今年で11回目を迎え、これまで100を超えるプロジェクトが実施され…
2024.4.9 tue - 6.30 sun
EVENT | 手仕事の美しさを新収蔵品と寄贈された資料で紹介する展覧会「美しき手仕事」が開催
EVENT | 手仕事の美しさを新収蔵品と寄贈された資料で紹介する展覧会「美しき手仕事」が開催
胡桃手提げ籠・山葡萄手提げ籠 上村健三   「美しき手仕事」をテーマに、豊田市民芸館が近年収集した手工芸品や寄贈を受けた資料を中心に紹介します。 第一民芸館では、日本民藝館…