EVENT/INFO
EVENT | 豊田市美術館 開館から25年のあゆみを振りかえるコレクション展が開催
開館25周年記念コレクション展VISION|DISTANCE いま見える景色

今年で25周年を迎える豊田市美術館が記念の展覧会を開催します。2つのテーマを設け、コレクション作品の魅力を再発見します。
 
1つ目のテーマは「豊田市美術館25年のあゆみ-展覧会ポスターとコレクション」です。美術館が25年間に行った展覧会のポスターと所蔵作品を並べて、そのあゆみを振りかえります。
 
2つ目のテーマ「距離のたのしみ-所蔵作品にみる遠近の感覚」では、昨今の感染症によって否応なく意識されるようになった距離について、所蔵作品に依りながら、遠近の感覚について探ります。
 
約150点の所蔵作品が一堂に会する25周年を飾る記念展には、先日購入が発表された奈良美智の新作もお披露目されます。

開館25周年記念コレクション展VISION|DISTANCE いま見える景色

日 時:2020年10月17日(土)-12月13日(日)10:00-17:30(入場は17:00まで)
※休館日:月曜日(ただし11月23日(月・祝)は開館)
場 所:豊田市美術館(豊田市小坂本町8丁目5番地1)
入場料:一般300円、高校・大学生200円、中学生以下無料
 
写 真:山本丘人《海の微風》1936年、アルベルト・ジャコメッティ《ディエゴの胸像》1954年、グスタフ・クリムト《オイゲニア・プリマフェージの肖像》1913/14年(すべて豊田市美術館蔵)
展覧会タイトルロゴデザイン:芝野健太

主 催:豊田市美術館

PICK UP
REPORT/COLUMN
REPORT/COLUMN
REPORT | 古いものにしかない魅力を伝えたいという想いで始まった築100年の古民家「樹木荘」について発起人の六鹿崇文さんにインタビュー
REPORT | 古いものにしかない魅力を伝えたいという想いで始まった築100年の古民家「樹木荘」について発起人の六鹿崇文さんにインタビュー
今回は、豊田市樹木町にある樹木荘のリノベーションを発起した六鹿崇文さんに、築100年の古民家を選んだ理由や樹木荘のコンセプト、今後の展開などお話を伺ってきたので紹介します。   樹木荘と…
EVENT/INFO
EVENT/INFO
EVENT | 手仕事の美しさを新収蔵品と寄贈された資料で紹介する展覧会「美しき手仕事」が開催
EVENT | 手仕事の美しさを新収蔵品と寄贈された資料で紹介する展覧会「美しき手仕事」が開催
胡桃手提げ籠・山葡萄手提げ籠 上村健三   「美しき手仕事」をテーマに、豊田市民芸館が近年収集した手工芸品や寄贈を受けた資料を中心に紹介します。 第一民芸館では、日本民藝館展(年に一度…
UP COMING
2024.4.2 tue - 5.31 fri
INFO | とよた+アート=デカス?! あなたの思う「とよた」をアートで伝えてみよう!
INFO | とよた+アート=デカス?! あなたの思う「とよた」をアートで伝えてみよう!
「とよたデカスプロジェクト」は、豊田市内で行うアートプロジェクトの企画案を募集し、その実施をサポートしている事業です。 今年で11回目を迎え、これまで100を超えるプロジェクトが実施され…
2024.4.9 tue - 6.30 sun
EVENT | 手仕事の美しさを新収蔵品と寄贈された資料で紹介する展覧会「美しき手仕事」が開催
EVENT | 手仕事の美しさを新収蔵品と寄贈された資料で紹介する展覧会「美しき手仕事」が開催
胡桃手提げ籠・山葡萄手提げ籠 上村健三   「美しき手仕事」をテーマに、豊田市民芸館が近年収集した手工芸品や寄贈を受けた資料を中心に紹介します。 第一民芸館では、日本民藝館…