EVENT/INFO
EVENT | 豊田市美術館 開館から25年のあゆみを振りかえるコレクション展が開催
開館25周年記念コレクション展VISION|DISTANCE いま見える景色

今年で25周年を迎える豊田市美術館が記念の展覧会を開催します。2つのテーマを設け、コレクション作品の魅力を再発見します。
 
1つ目のテーマは「豊田市美術館25年のあゆみ-展覧会ポスターとコレクション」です。美術館が25年間に行った展覧会のポスターと所蔵作品を並べて、そのあゆみを振りかえります。
 
2つ目のテーマ「距離のたのしみ-所蔵作品にみる遠近の感覚」では、昨今の感染症によって否応なく意識されるようになった距離について、所蔵作品に依りながら、遠近の感覚について探ります。
 
約150点の所蔵作品が一堂に会する25周年を飾る記念展には、先日購入が発表された奈良美智の新作もお披露目されます。

開館25周年記念コレクション展VISION|DISTANCE いま見える景色

日 時:2020年10月17日(土)-12月13日(日)10:00-17:30(入場は17:00まで)
※休館日:月曜日(ただし11月23日(月・祝)は開館)
場 所:豊田市美術館(豊田市小坂本町8丁目5番地1)
入場料:一般300円、高校・大学生200円、中学生以下無料
 
写 真:山本丘人《海の微風》1936年、アルベルト・ジャコメッティ《ディエゴの胸像》1954年、グスタフ・クリムト《オイゲニア・プリマフェージの肖像》1913/14年(すべて豊田市美術館蔵)
展覧会タイトルロゴデザイン:芝野健太

主 催:豊田市美術館

PICK UP
REPORT/COLUMN
REPORT/COLUMN
挙母ブルー|秋分(9月23日・黄経180度)
挙母ブルー|秋分(9月23日・黄経180度)
 歩き疲れて立ち止まるように、からっぽになっていた。  展覧会の会場や作業場として使っていた川べりの古い家が老朽化で取り壊され、行きつけになりかけていた近所の中華料理屋が閉店し、観念的な意味あいにお…
REPORT/COLUMN
REPORT/COLUMN
REPORT|全120冊が一挙公開!豊田市民芸館『雑誌「工藝」の美』
REPORT|全120冊が一挙公開!豊田市民芸館『雑誌「工藝」の美』
7月上旬、豊田市民芸館で開催された 『雑誌「工藝」の美』の取材へ行ってきました! 訪れた日は39度の猛暑でしたが、民芸館のある場所は木陰がとても涼しく、暑さで煮えたぎった気持ちを癒してくれます。…
UP COMING