REPORT/COLUMN
REPORT|とよた×コーヒー×〇〇 Natsuki Kurachi solo exhibition 「road」
Natsuki Kurachi solo exhibition 「road」

くらちなつきさんは、女性向けファッション誌のイラストをはじめ、海外からのオファーもある気鋭のイラストレーターです。
 
スタンドカフェEast Enders Coffeeのオーナーである山谷さんご夫妻は、以前、書店で開催されたくらちさんの作品を見たことがきっかけで作品を購入。
そして、お店をオープンするときに、作品を飾ったそうです。
そのことをくらちさんにご連絡したことが、今回の展覧会の実現につながりました。
 
タイトルにも「road」と付けられている様に、今回の展覧会のテーマとなっているのが「車」。
豊田市でお店を開いていること、何よりも山谷さんご夫婦が車好きであることがテーマに影響しているとおっしゃっていました。
くらちさんの過去作品の中には車が描かれているものも何点かあり、展覧会のインスピレーションになったということです。
今回のために描き下ろされた作品には、所々にレトロな車が描かれています。
絵画作品のほか、直筆の絵が描かれた一点もののトートバックやポストカードなどのグッズが販売されていました。
 
くらちさんの作風はスラっとした頭身の高い人物が特徴で、その作品は都会的な雰囲気がありながらもどこか浮世離れした世界観を作り出しています。
昔のアルバムを見ている様なノスタルジーな気持ちにもなり、作品には不思議な魅力がありました。
 
取材でお伺いしたのは、土曜のお昼頃でしたが、若いカップルや地域住民など様々な方が、East Enders Coffeeに訪れていました。
コーヒーの香りが漂う中、その日その時に集まった人々がゆったり談笑する場面もあり、人々の繋がりが生まれている様に感じます。
山谷さんご夫婦の想いがくらちさんの作品によって、そしてカフェという空間によって、緩やかに豊田の街中に融合していました。
 
お二人に今後の展望を伺ってみたところ、使われなくなったガソリンスタンドで、ドライブスルー形式の気軽に寄れるコーヒースタンドを展開してみたいとの事。
とよたとコーヒーと「〇〇」。
豊田市への可能性を感じさせる展望をもっとお話ししていたかったです。
これからの夢が豊田の街でどの様に展開されていくのか、楽しみです。

Natsuki Kurachi solo exhibition 「road」

日時:2020年12月19日(土)-2021年1月17日(日) 9:30-17:00
*毎週土日のみ営業
場所:EAST ENDERS COFFEE(豊田市西町2丁目33-1)

 
取材:森かん奈(もりかんな)
TAP magazine編集部。豊田市出身。
博物館や古美術商など様々な視点からアートを見てきました。博物館とおでんは似ているような気がします。いろんな人やモノが一緒に存在している空間って面白い、その面白さを伝えるにはどうしたら良いか。日々ゆるゆると考えています。おでんの出汁の様な存在になりたいです。

PICK UP
REPORT/COLUMN
REPORT/COLUMN
挙母ブルー|秋分(9月23日・黄経180度)
挙母ブルー|秋分(9月23日・黄経180度)
 歩き疲れて立ち止まるように、からっぽになっていた。  展覧会の会場や作業場として使っていた川べりの古い家が老朽化で取り壊され、行きつけになりかけていた近所の中華料理屋が閉店し、観念的な意味あいにお…
REPORT/COLUMN
REPORT/COLUMN
REPORT|全120冊が一挙公開!豊田市民芸館『雑誌「工藝」の美』
REPORT|全120冊が一挙公開!豊田市民芸館『雑誌「工藝」の美』
7月上旬、豊田市民芸館で開催された 『雑誌「工藝」の美』の取材へ行ってきました! 訪れた日は39度の猛暑でしたが、民芸館のある場所は木陰がとても涼しく、暑さで煮えたぎった気持ちを癒してくれます。…
UP COMING