EVENT/INFO
EVENT | コロナ禍での新しいエンゲキのカタチ 「とよた劇場元気プロジェクト2020」の集大成公演
とよた劇場元気プロジェクト2020

新しい演劇の上演形式を探る「とよた劇場元気プロジェクト2020」の最後の公演が行われます。
このプロジェクトは、「とよた演劇協会」がコロナ禍でも観客に安心して劇場に足を運んでもらうために考案した企画で、9月と10月には試行的に劇場空間ではないまちのコミュニティースペースで上演を行いました(第1弾「two you」第2弾「Four You」 )。今回は、その集大成として豊田市民文化会館の小ホールで上演を行います。
 
作品は、「ワタシたちの物語」と「オレたちの物語」の2本。いずれもコロナ禍でロックダウンとなった架空の地方都市が舞台で、登場人物がオンラインミーティングの招待を受けるところから始まります。
 
困難な状況を新しいものが生まれるチャンスと捉え挑戦した、コロナ禍だからこそ生まれた公演です。

とよた劇場元気プロジェクト2020

日 時:2020年12月19日(土)17:00「ワタシたちの物語」 19:30「オレたちの物語」
       12月20日(日)13:00「ワタシたちの物語」 15:30「オレたちの物語」
場 所:豊田市民文化会館小ホール(豊田市小坂町12-100)
参加費:各回2,000円(共通券3,000円)
申込み:とよた劇場元気プロジェクトチケット予約フォーム
 
作・演出:石黒秀和
舞台監督:稲葉収治
音楽・音響:正木隆(有限会社まさき)
照明:西山敏昭(豊田舞台照明有限会社)

主 催:とよた演劇協会
後 援:豊田市、豊田市教育委員会、公益財団法人豊田市文化振興財団

PICK UP
EVENT/INFO
EVENT/INFO
INFO | 農村舞台アートプロジェクト2023 豊田市旭地区の農村舞台展示するアート作品の募集がはじまります
INFO | 農村舞台アートプロジェクト2023 豊田市旭地区の農村舞台展示するアート作品の募集がはじまります
農村舞台は、江戸時代後半から昭和の初めにかけて、農山村の娯楽の場として、神社の境内などに建てられた舞台です。 かつては神事や地歌舞伎などの芸能が演じられてきましたが、どの地域も徐々に活用の回数が減っ…
EVENT/INFO
EVENT/INFO
EVENT | 地元アーティストとアートを体験する「おいでんアート体験フェア」が開催
EVENT | 地元アーティストとアートを体験する「おいでんアート体験フェア」が開催
おいでんアート体験フェアは、子どもたちに文化や芸術を気軽に体験してもらおうと、豊田市文化振興財団が豊田文化団体協議会の協力のもと、毎年開催しているフェスティバルです。 アートや工芸、音楽や舞踊などの…
UP COMING
募集期間:2023.2.5 sun - 3.5 sun
INFO | 農村舞台アートプロジェクト2023 豊田市旭地区の農村舞台展示するアート作品の募集がはじまります
INFO | 農村舞台アートプロジェクト2023 豊田市旭地区の農村舞台展示するアート作品の募集がはじまります
農村舞台は、江戸時代後半から昭和の初めにかけて、農山村の娯楽の場として、神社の境内などに建てられた舞台です。 かつては神事や地歌舞伎などの芸能が演じられてきましたが、どの地域も徐々に活用…
2023.2.19 sun
EVENT | ジュニアオーケストラ、少年少女合唱団、ジュニアマーチングバンドの3団体が1日限りの響演!
EVENT | ジュニアオーケストラ、少年少女合唱団、ジュニアマーチングバンドの3団体が1日限りの響演!
豊田市の青少年音楽3団体のジョイントコンサートが、2月19日(日)に開催されます。 このジョイントコンサートは、普段は別々に活動する3団体がそれぞれの演奏を発表するほか、このコンサートの…
2023.2.25 sta - 5.21 sun
EVENT | 35歳の若さでこの世を去ったアーティスト・徳冨満の回顧展が愛知県美術館と豊田市美術館で同時期開催
EVENT | 35歳の若さでこの世を去ったアーティスト・徳冨満の回顧展が愛知県美術館と豊田市美術館で同時期開催
《2D-or-not-2D》1993年   2001年に35歳の若さでこの世を去ったアーティスト・徳冨満(1966-2001)の回顧展が愛知県美術館と豊田市美術館で同時期開催…